【まずは無料で始める!】英語耳を鍛える練習

Canとbe able toの違いを一発で!

便利な英語フレーズ

基本的に「can」と「be able to」はどちらを使ってもOKです!

ただし、文法的には正しくても実際にはあまり使わない言い回しだったり、be able toを使うと堅苦しい言い方になってしまうこともあります。

ポイント

canはよりカジュアルで日常会話に適していますので、canが使えない表現のときは be able toでカバーするようなイメージで覚えておきましょう!

canbe able toの意味:「〜できる」

どちらも一般的に能力についてや許可を求めるとき、また提案や依頼、可能性について表現するときに使います。
canは過去について話す場合、could(canの過去形)に置き換えます。

またcouldにはその他いろんな意味があります。
皆さんがよく知っている「〜できた」以外にも、
「~できる」「~してもよい」という意味も表せます。

そしてcouldを使うとちょっと違ったニュアンスになる表現もあるので、そんなときはbe able toでカバーしましょう。

先生
先生

具体的な例を見てみましょう!

昨日やっと映画を観に行くことができたよ。

I finally was able to go to the movies yesterday.

canは過去については表現できないので、could(canの過去形)に置き換えると文法的に正しくなります。
I finally could go to the movies yesterday.←文法的には正しい!

ですが
ネイティブはこの場面ではcould goより、先ほどのwas able toを使った例文を使います。

なので、
I finally was able to go to the movies yesterday.
と表現します!

他にもgot toを使って
I finally got togo to the movies yesterday.
と言ったりもします!

昨日やっと映画を観に行くことができたよ。
I finally was able to go to the movies yesterday.
I finally got togo to the movies yesterday.

先生
先生

上記2つがとても自然な言い方です!

チェックポイント!

上記場面のように、canが使えないときに、couldを使った表現が自然かどうかわからないときには
be able toでカバーすることができます!

be able toは堅苦しく聞こえる場合もあるので、canが使えるときはよりカジュアルに使えるcanを優先的に使いましょう!
ややこしいですが、勉強していくうちに自然と使えるようになります!

Canが使える文と使えない文

canが使える現在についての文

She can speak English.
(彼女は英語が喋れます。)

She‘s able to speak English.
(彼女は英語が喋ることができます。)

どちらもニュアンスが同じですので両方とも使えます!

canが使える未来についての文

She can come tomorrow.
(明日彼女は来れます。)

She is able to come tomorrow.
(明日彼女は来ることができます。)

未来の話も両方とも使えます!

canが使えない過去についての文

✖️She can come yesterday.
(昨日は彼女は来れます。)

○She was able to come yesterday.
(昨日彼女は来ることができました。)

canは過去の話では使いません。

canが使えない完了形の文

○She has been able to speak English since childhood.
(彼女は子供の時から英語が喋れます。)

✖️She can speak English since childhood.
(彼女は子供の時から英語が喋れます。)

日本語訳を見れば、2つ目のcanを使ったフレーズも正しく見えますが、文法的には間違っています。

また、1つ目の例文は文法的には正しいのですが、be able toを使っているので少し堅苦しく、ネイティブはもう少し柔らかい表現も使います。
She has been fluent in English since childhood.(彼女は子供の頃から英語が流暢です。)

下の例文リストを使って、canbe able toを使った表現を覚えましょう!

Canを使ったフレーズ↓

I can swim.私は泳げます。
Can I borrow your pen?ペンを借りてもいいですか?
Can we meet at 6 PM?6時に会いませんか?
Can you speak Spanish?スペイン語を話せますか?
Can you help me with this?これを手伝ってくれますか?
I can’t understand this problem.この問題が理解できません
You can’t park here.ここに駐車できません。
She can’t cook very well.彼女はあまり料理が得意ではありません。
Can we discuss this later?これについて後で話し合いませんか?
Can you turn down the music?音楽を小さくしてもらえますか?
I couldn’t finish the project on time.時間内にプロジェクトを終わらせることができませんでした
If it’s sunny, we can go to the beach.晴れたら、ビーチに行けますよ

be able toを使ったフレーズ↓

I am able to swim.私は泳ぐことができます
Are we able to meet at 6 PM?私たちは6時に会うことができますか?
Were you able to see the stars last night?昨夜、星を見ることはできましたか?
She is not able to cook very well.彼女はあまり上手に料理することができません
When I was young, I was able to run very fast.若い頃はとても速く走ることができました
I wasn’t able to finish the project on time.時間内にプロジェクトを終えることができませんでした
If it’s sunny, we will be able to go to the beach.晴れたら、ビーチに行くことができるでしょう
Yesterday, I was able to catch the early bus to work.昨日、早いバスに乗ることができました。
She was able to find her lost keys in the living room.彼女はリビングで失くした鍵を見つけることができました。
I have been able to save money by cutting unnecessary expenses.不要な支出を削減することでお金を貯めることができました。
She has been able to maintain a healthy lifestyle through regular exercise.彼女は定期的な運動を通じて健康的な生活を維持できました。

コメント