英語が聞き取れるようになりたい!それなら・・

おすすめレッスン、教材、アプリ

まず最初に僕だったら何をするか。

自分のレベルに合った英語の教材を探すことです

男性が検索している

教材と言ってもどんな形でも良いです。Youtubeの動画でも良いですし、洋画や音声付きの本でも、何でも、無料でも有料でもなんでも良いです。

とりあえず、現在持っている知識だけで理解できる単語やフレーズが含まれている内容。

自分に合ったものを見つけることも学習だと思ってください。

時間をかけて見つけることが最優先です。

色々試した結果見つかるのです。

リスニングで1番難しいところは、

英語の文章を読んだ時と聞いた時の英語が違うことです。

例えば、

語尾の音が消えていたり、

単語と単語が繋がって聞こえていたり。

口頭の英語は読む英語とは違う特徴があります。

口頭の英語を理解するためには、

読んだ文章ばかりに頼らず、耳だけを頼る練習が欠かせません。

リスニング力や発音を急激に上達させたいのであれば、

読む英語より聞く英語を信じる!

書いてあることと聞こえる音が違う!

英語を聞き取ろうとすると、こんなことがしょっちゅう起きます。

でも必ず

『聞いた音を信じる!』

英語をよく聞いている男性

ただし、一つ問題なのは、

聞く英語は、出身地や習ってきた環境によって発音が異なります。

だから、色んな人の英語を聞く練習がおすすめです。

アメリカ英語だけをとってみても、

西海岸と東海岸の英語では発音が違います。

例えば、『a』 

A book、a restaurantなど

色んなフレーズで使う文字です。

ただし、この一文字も

西海岸の出身の方が言うと主に『エイ』、

東海岸の出身の方だと主に『ア』のような発音をします。

英語はアメリカ以外にも、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、色んな国が母国語として使い、ジャマイカ、フィリピンなどの国で準母国語として使われています。

英語は1つではありません。

色んな種類があると思ってください。

だからまずは自分が学びたい発音の英語をたくさん聞く。

私が主に教えている方は初心者から中級者までの英語学習者です。

そのレベルの方に合うリスニングレッスンがありますので、

ご興味ある方はぜひやってみてください。

3回ずつ英語フレーズが流れます。

最初の2回は英語フレーズが表示されません。

3回目は英語フレーズと和訳が表示されますので、2回聞いて聞き取れなかった方は確認してみてください。

主にネイティブが普段の生活の中で使う日常会話100フレーズです。

是非、最後まで聞き流しても良いですし、気合入れて一つずつやってみるのも良しです!

それではLet’s do it!

リピート練習なのに
外国人と会話しているみたい!

mochanのマンスリー会員サイトmonthly gold member

mochan proflle

8歳の頃、父親の仕事の都合で海外に住み始め現地のインターナショナルスクールで高校を卒業。
その後アメリカの大学を卒業後、日本で投資用の不動産販売、ドアツードア営業コンサルタントなどの職を経てマンツーマン講師として活躍中。

mochanが作った初心者のための
大人気学習書

 




初心者のために『もーちゃん』が作った学習書

もーちゃんが作った学習書

アマゾン検索

最新の読書方法↓